タブロゴールド

このような方に向いています

  • 顔のたるみが気になっている
  • シワが増えて実年齢よりも老けて見える
  • 頬の肉がたれ下がってきている
  • 目の周りに小ジワが増えた
  • 肌のハリや弾力を取り戻したい
  • 小顔になりたい
  • ダウンタイムが取れない方
  • 切らずにリフトアップしたい

タブロゴールドとは

ダブロゴールドは、数あるHIFU(高密度焦点式超音波)の治療機の中でも次世代のニューマシンです。もちもち肌を支えるコラーゲンの生成を促し、たるみやシワを改善します。非常に高密度の超音波を肌のSMAS層(筋層)へピンポイントで照射するため、SMAS(筋膜)のタンパク質が縮み、引き締めることでたれ下がった肌をしっかり引き上げます。フェイスリフト手術と同じSMAS層(筋膜層)からの引き上げが可能なため、「切らないリフトアップ」とも呼べる治療法です。

また、リフトアップ効果だけでなく、大量のコラーゲン生成による肌表面のハリや弾力も大幅にUPし、1カ月後に最も高い効果が表れます。

SMAS(筋膜)の深い層のみへピンポイントに作用するので、皮膚の表面には傷をつけることなくダウンタイムもほとんどありません。施術後はメイクしてから帰宅いただけるため、休日の午前中にも受けていただきやすいでしょう。

ダブロゴールドのPOINT

1、 メスを使わず深部層の筋膜からリフトアップ

皮膚の深い筋肉の層にまでしっかりと熱エネルギーを届けることができるので、肌の奥からのリフトアップ効果が得られます。

ダブロゴールドは熱エネルギーが大きいため、筋肉をしっかり引き上げお肌の土台からたるみを改善することで効果が長期間持続します。

      

2.美肌効果

皮膚のコラーゲンが増加され、ハリ感も大幅にアップし数か月続きます。また深層部からの強力な引き締め効果により、毛穴も目立たなくなり、肌のキメが整います。

 

 3.従来のHIFUに比べ痛みが少ない

超音波が分散され均一に当たるため、痛みを感じにくくなっています。
2017年5月導入のダブロ最新版「ダブロゴールド」は他のHIFUよりもさらに痛みが軽減し、痛みに対して敏感な方にもお受けいただけるようになりました。

 

4.ダウンタイムがなく即効性がある

直後からリフトアップ効果を実感いただけます。ダウンタイムがないので、施術後すぐにメイクが可能です。

タブロゴールドの特徴と効果

●特徴

・ピンポイントで超音波が作用してコラーゲンを増産させる

・筋膜にも同時に作用することでハリの実感力を高める

・肌の土台を整えられる

・照射した周辺の皮膚へのダメージを大きく抑えられる

・ダウンタイムがほとんどない

・メスや糸を使わないため傷跡の心配がない

・効果は約3~6ヶ月続く

・定期的に受けることで効果を持続させられる

●効果

・シワ・たるみ改善

・リフトアップ効果

・ハリ・つや感UP

・小顔効果

・まぶたのたるみ改善

タブロゴールドの仕組み

タブロゴールドは、従来の治療機器ではアプローチできなかったSMAS筋膜に作用することで、リフトアップ効果をもたらします。SMAS筋膜とは、皮膚の奥深くにある皮下組織と筋層の間に存在し、肌を支えている膜です。このSMAS筋膜がゆるむことで肌を支えられなくなり、たるみやシワが引き起こされます。

 

タブロゴールドのHIFU技術は、SMAS筋膜に熱を加えることで、筋膜を収縮させて引き締めます。さらに、熱によってコラーゲンの生産が活発になり、ハリのある肌へと導きます。3種類のカートリッジを使い分け、SMAS筋層とコラーゲンにアプローチすることが特徴です。

 

HIFUを採用した治療器は他にもありますが、料金が高額で照射時の痛みも強いため、気軽に受けられるものではありませんでした。タブロゴールドであれば、低コストでダウンタイムがほとんどない治療が可能です。

エステや従来のHIFU(ハイフ)との違い

エステとの違い・・・

エステでもダブロの施術を行っているところがあります。しかし、エステ用のマシンとクリニック用のマシンでは、超音波の熱エネルギーの出力値が大きく異なります。エステで使用されているダブロ(ハイフ)の出力は低く(40度台前半)ハリが出る程度であり、筋層からたるみやほうれい線を改善できるのは出力の高い(65度以上)クリニックのマシンのみです。

他のたるみ治療機器との違い・・・

ハンドピースの向上によって、照射スピードがUP、直後から実感できる強力なリフトアップ効果、ダウンタイムがない、痛みの大幅な軽減など、患者様の負担軽減と満足度アップを実現した最先端のHIFUマシンです。

HIFU技術を使用したマシンには、ウルセラ、ウルトラフォーマー、ウルトラセルなどの多数の種類がありますが、ダブロゴールドはその中でも最新機器で、次世代のHIFUマシンとして2017年に登場した最新機種です。

施術の流れ

【STEP 1】カウンセリング

たるみ、シワがどこにどれだけあるのか確認します。その他、タブロゴールドを受けられる肌の状態か診察し、悩みなどをお聞きします。

  ↓          

【STEP 2】クレンジング・洗顔

肌のメイク汚れや古い角質などをクレンジングと洗顔で落としていただきます。

  ↓

【STEP 3】顔に薄くジェルを塗る

施術部位にジェルを薄く塗ります。

  ↓

【STEP 4】照射

悩みの箇所にタブロゴールドを照射します。治療にかかる時間は30~50分程度です。

  ↓

【STEP 5】施術完了

ジェルをふき取り、肌トラブルが起きていないか確認します。その後、メイクをしてお帰りいただきます。

 

施術の詳細

施術時間

約30~40分

麻酔 なし(ご希望の方へ麻酔クリーム使用します)
痛み 個人差はありますが、
多少の不快感やチクッとする軽い痛みを感じる場合があります。
ダウンタイム

赤みが数時間続く場合があります。
筋肉痛のような違和感が数日~数週間出る場合があります。

来院の目安

3~6ヶ月に1回

メイク 直後より可能
入浴 当日のみシャワー
激しい運動

翌日より可能    

 

 

施術を受けられない方

・妊娠中、もしくは妊娠している可能性がある方

・全身、または施術部分に腫瘍がある方

・施術部分に腫れ、感染症、炎症、外傷のある方

・慢性ステロイドや免疫抑制療法の治療をしている方

・心臓の病気をお持ちの方

・ ペースメーカー、金の糸や体内埋込式徐細動器など体内に金属類を埋め込んでいる方

(歯のインプラント、金歯などは問題なし)

・肝臓・腎臓・血管に重い病気をお持ちの方

・静脈炎・血栓がある方

・施術部位に貴金属やシリコンを入れている方

 

<事前ご相談が必要な方>
・施術部位に異物が入っている方(金属・シリコン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)
・持病をお持ちの方、過去の施術部位への美容整形をお受けになった方

よくある質問

施術に痛みはありますか?

肌のSMAS層(筋層)までエネルギーが届くことで、多少の不快感やチクッとする痛みを感じる場合があり、骨の近くや肌が薄い部分、こめかみから眉の上辺りは痛みを感じやすいです。

脂肪やたるみの多い部分は痛みを感じにくいとされています。痛みが弱い方へは事前にご相談下さい。

1回で効果がありますか?

1回の施術で効果を実感できることが多いです。このような施術は、時間の経過とともに効果が薄れていくものですが、ダブロゴールドは効果が少しずつ増していきます。1ヶ月をピークに効果が続き、半年程度経つと効果が失われ始めます。効果を持続させるため定期的に受けることをお勧めします。

どれくらいのペースで受けるといいですか?

半年程度で効果が失われ始めますので、その前に受けていただくことをおすすめします。

目安として3ヶ月に1回のペースで受けていただくといいでしょう。

ただし、効果の持続期間には個人差がありますので、何回か受けていただいてベストな施術頻度を確認いただくことが大切です。

リフトアップ以外の効果はありますか?

ダブロゴールドは2段階の効果があります。まず、深い層の引き締め効果による直後からのリフトアップを実感し、徐々に皮膚のコラーゲンが増加され、肌のハリ感UPが数か月続きます。

肌トラブルが起きていてもタブロゴールドを受けられますか?

少しのトラブルでしたら問題ありませんが、外傷があるところへの照射はできません。

まずは、肌の状態を改善するための治療を行います。ダブロゴールドを受けられるかどうか、診察して判断いたします。

ダウンタイムはありますか?

まれに赤みが出る方がいらっしゃいますが、数時間~翌日には治まります。当日、お化粧をしてお帰りいただけます。

また。個人差はありますが、施術後数日~数週間は照射部位を押すと、筋肉痛のような違和感がありますが、生活には支障ありません。

従来のマシンとの違いは何ですか?

肌のハリにアプローチするマシンには、IPLやサーマクールなどがあります。これらのマシンは、肌の表層にアプローチできますが、SMAS筋膜にはアプローチできません。ダブロゴールドは、ピンポイントでSMAS筋膜にアプローチしてリフトアップ効果をもたらします。

電話する

お問い合わせ

TOP