クールスカルプティング

クールスカルプティングは、体の脂肪を冷却して脂肪細胞を減らす科学的な痩身治療です。難しい部分やせも集中的にアプローチして理想的なボディラインに近づけます。

クールスカルプティングとは

20220203_223626.jpg

クールスカルプティングは冷却機能によって脂肪を減少させる機器として、厚生労働省とアメリカのFDAで効果が認められた痩身治療です。

個人差はありますが、クールスカルプティング施術で冷却した箇所の20%程度の脂肪の量が1回の施術で減少します。治療が終わった後もリバウンドが起こりにくいのが特徴です。

脂肪細胞を減らして部分やせを実現!

脂肪細胞はほかの細胞や組織と比べて低い温度に弱い性質を持っています。脂肪細胞を冷やして破壊し、脂肪細胞の数そのものを減らして、二の腕やお腹周り、太もも、二重あごなどをパーツごとにサイズダウンすることが可能です。術後1ヶ月あたりから徐々に痩せ始め、2~3ヶ月で体のラインに変化を感じるようになります。

このような方に向いています

  • ダイエットしてもリバウンドする
  • 運動や食事制限が続かない
  • 脂肪吸引やメスで切らないでやせたい
  • 二の腕を出せる服が着たい
  • 脂肪が気になってる部分がある
  • 足を細く長くみせたい
  • 背中のシルエットをスッキリさせたい
  • 膝上のお肉をなくしたい
  • 重そうなお尻をシャープにしたい

クールスカルプティングの効果

皮下脂肪を減らす冷却機能

脂肪は油でできているため、冷やすことで細胞が壊れてしまいます。クールスカルプティングの冷却機能は、皮膚など他の組織にはダメージを与えません。壊れた脂肪細胞はマクロファージによって体外へと排出され、なくなった細胞の分だけスッキリします。失われた脂肪細胞の数は増えることはなく、整えたボディラインが崩れる心配はありません。

切らないので身体への負担が少ない

皮膚を吸引しながら冷やして脂肪細胞だけにダメージを与えます。メスで皮膚を切らない施術は痛みや傷跡が残りません。ダウンタイムもほとんどなく、施術直後の制限がなく施術直後から日常生活に戻れて快適です。

厚生労働省の認可済み

クールスカルプティングは「冷却による脂肪細胞の減少」による痩身治療です。アプリケーターによって皮膚表面は温度管理されており、冷却されている間は0度以下にならないようにコントロールされています。同時にゲルパッドで凍傷を予防し、高い安全性を誇る機器です。気になる部分には重ねて施術して、施術効果を高めることもできます。

部分やせ:二の腕・背中・太もも・二重あご

_1_orig.jpg

冷却アプリケーター

クールスカルプティング専用のアプリケーターはマイナス11度にまで冷却します。これによってアプリケーターを当てた部位の脂肪細胞は4度まで冷やされます。脂肪の周りにある血管や皮膚など他の組織は脂肪細胞より低温に強く、ほとんどダメージをうけません。冷却の際には皮膚を吸引する機能も働き、より効果的に深い部分まで作用できます。

冷却機能の効果

  • 二の腕・太もも・ヒップがキレイなシルエットになる
  • 二重あご・背中・腰などボディラインをつくる
  • 膝や脇などピンポイントケアでバランスを整える
  • 脂肪を減らして気になるたるみもケアできる

冷却機能の特徴

1

1回でも効果を感じ、2ヶ月ごとの施術でさらに効果アップ

2

痛みやダウンタイムがほぼなく生活に支障がない

3

難しい部分やせも施術を受けるだけでOK

食事制限や運動不要で体型キープできる

クールスカルプティングの冷却装置は、皮下脂肪にある脂肪細胞に作用します。そのため全身のダイエットよりも二の腕や背中、太ももなど部分的なダイエットが得意です。

施術した脂肪細胞は冷やされることで機能を失い、壊れた脂肪細胞をマクロファージが体の外へと排出してやせる仕組みです。脂肪細胞が肥大化しても脂肪細胞の数そのものが減っているため、リバウンドを起こしにくい体づくりにもなります。

厚生労働省が認めた安全性と効果

クールスカルプティングは日本だけでなく、世界のおよそ80カ国以上で用いられている痩身治療です。日本でも冷却機能による脂肪減少の安全性と効果が認められ、2017年に厚生労働省で承認されました。

機能の効果

クールスカルプティングは温度センサーとゲルパットの2段構えの安全設計で、冷却による細胞の凍傷を起こさない施術を実現しています。高い安全性と効果により、痛みや赤みなどのダウンタイムが少ない施術が可能です。

アプリケーター内には、体の温度を感知する特殊な温度センサーを搭載しています。皮膚の表面温度を管理するシステムによって一定時間脂肪細胞を冷やし続けます。冷却装置は表面温度センサーによって管理され、脂肪以外の細胞にダメージを与えない温度管理が可能です。また、0度以下になっても凍らないゲルパットは特許を取得しています。

施術について(詳細)

施術時間

1箇所最短35分(腕や足など両側の場合は約70分)

麻酔 なし
ダウンタイム

赤み:数時間、内出血:2週間程度

筋肉痛に似た痛み:1ヶ月程度

来院の目安

2ヶ月おき

メイク 当日より可
入浴 当日より可
激しい運動 当日より可

リスク・副作用

赤み
吸引によって数時間程度は軽い赤みがでることがあります。
内出血
まれに内出血を起こす場合があります。自然に消えるまで2週間程度かかります。
痛み
1ヶ月程度、筋肉痛のような痛みが出ることがあります。日にちとともに少しずつ落ち着いてきます。

施術を受けられない方

  • 寒冷凝集素症の方、発作性寒冷血色素尿症の方
  • 冷却により症状が悪化する可能性のある方
  • 寒冷蕁麻疹やレイノー病など冷却刺激に過敏な方

施術の流れ

【STEP 1】カウンセリング

健康状態やお悩み、ご希望のボディラインについて伺います。そこから施術の範囲や方法をご提案いたします。気になることや心配なことがあれば、お気軽にお声がけください。

【STEP 2】マーキング

施術する範囲からさらに理想的なラインをつくるために、集中的に施術する部位にマークを書かせていただきます。

【STEP 3】ゲルパックをのせる

施術する範囲に専用のゲルパッドをのせます。冷却による凍傷を防ぐことを目的としています。

【STEP 4】アプリケーターを装着と固定

アプリケーターを装着して動かないように固定します。装着時間は施術する部位によりますが、1部位に対して最短で35分程度です。施術中は本を読んだり、スマホを操作するなど自由にお過ごしいただけます。

【STEP 5】マッサージ

アプリケーターとゲルバッドをはずしたら、より脂肪が排出されやすいように施術したい部位のマッサージをします。施術直後から普段通りの生活ができ、スポーツや飲酒も可能です。

より効果を高めたい方へ 併用治療

よくある質問

効果が出てくるまでにどのくらいかかりますか?

効果には個人差がありますが、施術して1ヶ月程度で少しずつ脂肪が壊れていきます。実際にボディラインの変化を感じるのは2~3ヶ月かかります。もし、予定に合わせた施術をご希望なら、早めにご相談ください。

体重はどのくらい減りますか?

クールスカルプティングでは体重そのものを大幅に減量させることは出来ません。脂肪細胞を減らすことを目的とした施術です。

全部分やせの効果から拍車がついて、運動や食事制限をして体重が落とせることはありますが、体重を落としたいのであれば別の痩身方法がおすすめです。

施術は何回すると痩せられますか?

脂肪のつき方やどこまで細くしたいか、また1回の治療でどれだけ効果が得られたかによっても治療の回数は異なります。1回だけ施術するよりも2回3回と繰り返し施術することで、より理想のボディラインに近づけます。

必要な回数が知りたい方は、カウンセリングで必要回数をお伝えできますので、お気軽にご相談ください。

痛くないですか?

アプリケーターが冷却と吸引を行うため、はじめは冷たさや引っ張られる間隔があります。数分もすれば慣れて気にならなくなります。

電話する

お問い合わせ

TOP