エレクトロポレーション(ケアシスs)

目次

エレクトロポレーション(ケアシスs)とは

エレクトロポレーションの技術を美容施術に応用した「ケアシスs」は、美容成分をたっぷりと真皮にまで届けてくれるやさしい肌治療器です。

特殊な電気パルスを使って角質の細胞膜に一時的に穴を形成する「電気穿孔法」を用いたエレクトロポレーションで、肌を傷をつけることなく肌の深層まで美容有効成分を浸透させることができます。

一般的に、薬剤をそのまま肌に塗布しても表面にあるバリアによってほとんど吸収されることはありません。しかし、エレクトロポレーションを使うと浸透率は80~90%にも達し、ヒアルロン酸や成長因子など分子の大きい美容成分も、そのままお肌に吸収させることができるのです。

ケアシスsはエレクトロポレーション機器の中でも新しく、より浸透率の高い機器です。痛みやダウンタイムのない肌にやさしい施術で、お悩みに合わせて選んだ薬剤の効果を存分にお楽しみいただけます。

イオン導入との違い

美容成分の浸透を高める施術としてよく用いられているイオン導入は、分子の大きい成分を小さく(イオン化)して吸収しやすくしていますが、その成分は毛穴や汗腺に浸透しているだけです。つまり、形を変えても美容成分は肌の表層でとどまっており、肌の土台である真皮層には届いていないということ。

ケアシスはイオン導入の20倍ほどの浸透力を持ち、高分子の有効成分もしっかりと真皮までしみ込ませることができます。

水光注射、ダーマペンとの違い

同じく真皮層に美肌成分を届ける施術として知られているのは水光注射(メソセラピー)やダーマペンです。針を刺して真皮層に直接有効成分を注入する方法ですが、針を刺すことによる痛みや出血、傷を伴います。

このような方に向いています

  • ハリや弾力が足りない
  • 乾燥気味で小じわが気になる
  • 毛穴の開きが目立つようになってきた
  • 目元口元に深いしわができている
  • 目の下のクマが取れない
  • キメが荒く、ツヤがない
  • 肌がくすんで、しみが増えた
  • ダウンタイムのないエイジングケアがしたい
  • 効率よくしっかりと美容成分を肌に浸透させたい

エレクトロポレーションの特徴

1

ホメオスタシスによる再生でふっくら素肌に

肌の角質層の細胞膜に穴(隙間)をつくり、美容成分を真皮層まで浸透させることで、線維芽細胞が刺激されて肌を元に戻そうとする働き(ホメオスタシス)を促します。肌が元通りになるのをサポートすることで、目元や口元など細かいパーツも違和感のない自然な仕上がりに。

2

イオン導入よりも高い浸透力

成長因子やヒアルロン酸などは分子が大きく、そのままの形で肌に浸透させることはできませんでした。従来ではイオン導入(成分をイオン化して肌に導入するケア)が一般的でしたが、その20倍以上の浸透力をもつエレクトロポレーションによって有効成分をたっぷりと真皮に染み込ませることができます。

3

高分子の有効成分もそのまま真皮層に届けられる

ケアシスsは、イオン導入のように美肌成分のサイズを変えることはありません。有効成分をそのままの形で肌の奥に浸透できるのが大きな特徴です、今までイオン化できなった有効成分も80~90%吸収できます。薬剤が肌の広い範囲で浸透し、真皮下層にまで浸透することで、満足感の高い肌ケアが可能です。

痛みやダウンタイムがない

エレクトロポレーションによる施術は、肌に対する刺激性はほとんどありません。肌に穴をあけるといっても、物理的に無理やり傷をつくって穴をあけるのではなく、特殊なパルスの電流で数秒から数分間だけ穴をあけるダメージの少ない治療です。

続けることで若々しさ&美しさをキープ

ケアシスsのヘッドは-20~45℃の温度調節が備わっています。加熱と冷却の機能をうまく組み合わせて、薬剤が長時間皮膚にとどまって作用することができるのです。始めは1~2週間の間隔で施術を受け、継続的に1~2ヶ月に1回のペースで施術していると肌のハリ・ツヤがキープしやすいです。

エレクトロポレーションの使用薬剤(美容成分)

エレクトロポレーションでは、症状やご希望に合わせて施術時に導入する成分を選べます。
エレクトロポレーションによって薬剤の80~90%が浸透し、肌に長時間とどまって作用し続けてくれ、イオン導入よりも高い効果が見込めます。

目的別に美容成分を選べます

  • ペップビュープラス(成長因子+ヒアルロン酸)
    効果:肌の再生・修復、ハリ、シワ、美白、美肌
    他の施術と併用することが可能な薬剤です。
  • レナトスTaプラス
    効果:シミ、くすみ、肝斑、ニキビ、日焼け後の鎮静
  • グリシルグリシン+ビタミンC
    効果:毛穴引締め、皮脂バランス改善

エレクトロポレーションで期待できる効果

  • フラクショナルレーザーやメソセラピー後のダウンタイムを軽減
  • 肌のキメやハリが整、ツヤがでる
  • 内側からの自然なボリューム感
  • たるみ改善、リフトアップ
  • 幅広いエイジングケア
  • ニキビケア(ビタミンCなど導入)
  • 肝斑(しみ)や黒ずみなどの美白ケア(トラネキサム酸など導入)

※導入する薬剤によって効果が異なります。

施術前の注意事項

特にありませんが、微弱な電流を流すためピリピリとした感覚があるかもしれません。

施術について(詳細)

施術時間

10~15分

麻酔 なし
痛み ほとんど痛みはありませんが、額やあごなど皮膚の薄い部位はピリピリ感を感じることがあります。
ダウンタイム 基本的にダウンタイムはありません。
来院の目安

1~2週間に1回程度(肌質の維持なら1~2ヶ月に1回)

洗顔 当日から可能
メイク 当日から可能
シャワー 当日から可能
入浴 当日から可能
サウナ・運動 当日から可能

リスク・副作用

赤み
施術後、一時的に赤みを帯びることがありますが、数時間で戻ります。
皮膚炎
使用する薬剤によっては施術後に皮膚が赤くなったり、皮膚炎(かぶれ)を起こすことがあります。
ヒリヒリ感
施術中のみ電流による刺激を感じることがあります。金属に影響するため、歯の治療部位に違和感を感じることがあります。

施術の流れ

【STEP 1】洗顔

クレンジングし、メイクをキレイに落とします。

【STEP 2】施術

肌を温めながら薬剤を導入し、しっかりと薬剤が浸透した後は冷却して肌を鎮静させます。

施術後の注意

特にありませんが、薬剤による炎症が起こった場合には肌の赤みや皮むけガ起こることがあります。違和感がございましたら、医師の診察や薬の処方などのサポートをさせていただきます。

施術を受けられない方

  • チタンアレルギーがある方
  • ペースメーカーやチタンプレートを使用している方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ヘルペスなど感染症のある方

よくある質問

痛みはありますか?

エレクトロポレーションは微弱な電流の用いる施術で、痛みや刺激を感じることはほぼありません。時に骨に響いてピリピリ感を感じることがある程度です。痛みに敏感な方や不安の強い方でも、とても受けやすい施術になります。

肝斑にも効きますか?

肝斑の治療には有効成分のトラネキサム酸を使用します。一般的には内服治療を行いますが、ケアシスsなら肌に浸透しにくい成分でもちゃんと肌の奥へと届けてくれます。

どの薬剤を使えば良いか迷います

効果をしっかりと感じるためには、肌のお悩みに合わせた薬剤を選ぶことが重要です。当院ではカウンセリングにて、お悩みをヒアリングしながらスキンチェックを行います。肌トラブルのリスクが少なく、お悩みに適した薬剤をセレクトいたします。

ほかの治療と併用できますか?

はい、できます。レーザー治療やダーマペン、ピーリングなどダウンタイムのある施術と併用することで、ダウンタイムを短縮することができます。

施術料金

電話する

お問い合わせ

TOP