ミラドライ切らない『わき汗』や『におい』の治療

目次

ミラドライとは

ミラドライとは、汗の原因となる「エクリン腺」、臭いの原因となる「アポクリン腺」にマイクロ波を照射し、熱ダメージを与える多汗症・ワキガ治療です。
ダメージを受けた汗腺(エクリン腺・アポクリン腺)は発汗機能が停止するため、汗や臭いを抑えることができます。

ミラドライは、治療を受けたその日から効果を実感することができます。また、皮膚を切開しないため傷跡が残る心配もありません。
更に、一度ダメージを受けた汗腺が再生することはないので、治療効果は半永久的に持続します。
剪除法などの手術とは違い入院や安静、圧迫固定などの必要がなく、すぐに日常生活に戻れる点も大きな魅力です。(※効果や持続期間については個人差があります)

厚生労働省や米国FDAに認可されています。

ミラドライの仕組み

ミラドライは、マイクロ波と呼ばれる電磁波を皮膚の表面から照射することで、汗や臭いの元である汗腺を破壊する治療です。
電子レンジにも使用されているマイクロ波には、水分子に選択的に吸収され熱を発生させる性質があります。
マイクロ波加熱は急速かつ均一に加熱されるため、水分の多いエクリン腺とアポクリン腺(両方合わせて汗腺と呼びます)のみをピンポイントで破壊することができます。

【1】ワキガ・多汗症の原因である汗腺は、皮下2~3mmに脂肪組織に囲まれて存在しています。この汗腺が集中する真皮深層から皮下組織浅層をマイクロ波で加熱することで、汗腺(エクリン腺・アポクリン腺)を焼灼・凝固し、発汗を抑制します。

【2】ミラドライの照射中は、搭載されている冷却システムが作動し肌表面を熱から保護します。表皮から真皮にかけての浅い層を冷却することで熱損傷を防ぎ、火傷や合併症・色素沈着のリスクを抑えます。熱の影響は汗腺がある層に集中し、脂肪層より深部へのダメージはありません。

ミラドライの効果

  • 汗の量が
    減る
  • 汗臭が
    減る
  • 効果の
    実感
  • 長期的な
    効果
  • 軽度の
    ダウンタイム

ミラドライの効果は、汗・臭いともに施術直後より実感できます。術後約1ヶ月かけて効果が次第に高くなっていき、半年が経過したあたりで定着します。

  • 一度の施術で、70~80%程度の汗腺が破壊され、汗の量や臭いが約20~30%程度にまで減少します。
  • ミラドライ1回目の施術で熱破壊された汗腺は再生されることはなく、効果は半永久的です。また同時に毛根も破壊されるため、脱毛効果も期待できます。
  • ワキガの症状が重度の方は、効果が定着してきた半年以降に2回目の施術を行うことをおすすめしています。

このような方に向いています

  • わき汗が多く、いつもわきが湿っている
  • わきの臭いを周りの人に気付かれていないか心配
  • 効果が持続する治療法を探している
  • 洋服の汗ジミ・黄ばみが気になる
  • ワキガ治療したことを周りにバレたくない
  • 肌を切る外科的な手術は受けたくない
  • 長期の休みを取るのが難しい
  • 日常生活に支障のない治療を探している
  • 仕事や行事があるのでダウンタイムがあると困る
  • 定期的な通院が難しい

ミラドライのメリット

1

皮膚を切らないので、傷跡が残らない

ミラドライは皮膚を切らないので、周囲にバレることなく治療が出来ます。

2

1時間程度の短時間で治療ができる

長時間の外科手術とは違い、お身体への負担も最小限に抑えられます。

3

通院回数が少なくすむ

従来の手術では、ガーゼの交換や抜糸など、術後の通院回数が多く仕事や学校に影響がありました。一方、ミラドライは1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後の検診のみなので、日常生活への影響は少なくすみます。(通院可能な方)

4

治療中の痛みがほとんどない

麻酔の効果と冷却機能により、施術中に痛みを感じることは殆どありません。

5

ダウンタイムが短い

従来のワキガ・多汗症治療は汗腺を切除する手術が一般的であり、ダウンタイムも長くかかりました。ミラドライはメスによる皮膚切開がないため、痛みも最小限でダウンタイムが短く、すぐに日常生活へと戻れます。ほとんどの方は術後1週間程度で腫れや赤みが引き、元のわきの状態に戻ります。

6

日常生活に支障が少ない

ミラドライは、入院や施術後の圧迫固定や消毒、抜糸などの処置が一切ありません。そのため会社や学校を休む必要がなく、気軽に治療を受けられます。

治療後から数日間は違和感が残りますが、日常生活に影響はありません。
施術当日からシャワーも浴びることができます。

7

半永久的な効果をすぐに実感できる

マイクロ波の熱で破壊された汗腺は再生することはなく、外科手術と同様に半永久的な効果が期待できます。また、治療後すぐに汗の量・臭いの軽減を実感していただけます。

治療について(詳細)

治療前

カウンセリングと治療は別日になります。
感染予防の観点から、当日の剃毛は避け、施術の4~6日前に治療部位を剃毛してご来院ください。

施術詳細

施術時間

両わき 60~90分(麻酔・クーリングを含めた場合約2時間)

麻酔 局所麻酔
回数 基本的に1回で効果を実感いただけますが、重度の方やさらなる効果を希望する場合には、3ヶ月以上の間隔をあけて2回目を行います。(2回目の施術は割引料金にてご案内します)
痛み 局所麻酔時にチクッとした痛みがあります。(ご希望の方には笑気麻酔を行います)
施術中の痛みはほとんどありません。
術後は軽い痛みを伴いますが、痛み止めを処方いたしますのでご安心ください。
ダウンタイム わきの下の腫れや痛み、赤み、違和感が1~2週間程あります。
2週間程度は、治療箇所が敏感になっています。
術後の通院

1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後(通院可能な方)

入院の必要性 なし
日常生活 施術部位が腫れている間はぬるめのシャワー浴で、患部は優しく洗い流す程度に留めてください。
激しい運動や多量の飲酒は控えてください。
アフターケア 治療後は自宅でクーリングしていただくと、腫れや赤みが抑えられます。
ご帰宅時にクーリングパックをお渡しします。
注意事項 重い荷物を持つ、飛行機に乗る、登山をする等、わきに負担のかかる行為は1週間程度お控えください。

リスク・副作用

ミラドライの副作用には個人差がありますが、いずれも数日~数カ月で治まる一時的なものです。目立つ腫れや赤みは術後1週間程度で落ち着き、日常生活を送る上ではほとんど気にならない程度です。もし治療部位に異常を感じる場合は必要な治療を行いますので、ご連絡ください。

皮膚の異常
水疱や発疹、硬化などができることがあります。
色素沈着
皮膚が刺激を受けて一時的に茶色みを帯びる状態です。時間とともに元に戻ります。
内出血
麻酔を行う際、注射針によって内出血が起きることがあります。
脱毛
腋窩部の減毛の可能性があります。
感覚の異常
治療部位やその周囲の圧痛や感覚の変化、腕や指先の不快感・しびれが生じる可能性があります。症状は数週間で治まります。
筋力低下
時的な腕の筋肉および指の力の減少(治療部位及びその周辺)が生じる場合がありますが、数週間から数ヶ月で改善します。
感染・化膿
極稀に細菌による炎症や、化膿する場合があります。

施術の流れ

【STEP 1】カウンセリング終了後、治療範囲の測定

サイジングスケールを使用して治療範囲を測定し、印をつけます。
患者様には事前にわき毛の剃毛をお願いしております。

【STEP 2】局所麻酔注入

マーキング治療範囲測定後、わき全体に麻酔注射を行います。麻酔は極細針を使用するため、強い痛みや出血は殆どありません。

【STEP 3】治療部位のマーキング

マイクロ波照射前にマーキングを行います。わきのサイズ、発汗する場所、発毛の位置を参考に患者様に適したテンプレート(位置決めマーカー)でマーキングします。マーキングを的確に行うことで、照射漏れを防ぎます。

【STEP 4】ミラドライ照射

マーキングシートに沿ってミラドライを照射します。わきにハンドピース(照射口)を当てると、吸引装置によって皮膚が吸い上げられます。そこにマイクロ波を照射し、発生した熱によって汗腺を破壊していきます。
麻酔の効果とミラドライの冷却機能により、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。照射は両脇で60~75分程度です。

【STEP 5】クーリング

施術後15分間ほど、鎮痛のために照射部位をクーリングします。その後炎症止めの外用薬を塗布して治療は終了です。患部の圧迫や固定などの処置は不要です。
治療後の痛みには個人差がありますが、痛みが気になる場合は処方する痛み止めを服用してください。(別途費用はいただきません)
また、ご自宅でもワキをクーリングしたり、なるべく安静にお過ごしいただくと腫れや赤みなどが早く落ち着きます。

料金

モニター価格 250,000円(税込)

(診察代、麻酔・消耗品・薬代等、全て込みの料金)

  • 通常初回 330,000円(税込)
    (診察代、麻酔・消耗品・薬代等、全て込みの料金)
  • 2回目以降 165,000円(税込)
    (診察代、麻酔・消耗品・薬代等、全て込みの料金)

※施術の所要時間、術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がありますので予めご了承ください。

※1回でも十分な効果は実感できます。より高い効果を望む場合は2回以上の治療がおすすめです。

※施術日決定後、予約金として予定手術費用の30%をお支払いいただきます。

※施術日決定後に予約の取り消し及び日程を変更する場合、キャンセル料が発生することがございますので、ご注意ください。

よくある質問

ミラドライを受けられない人はいますか?

ペースメーカーや他の電子機器が埋め込まれている方、治療部位の近くに金属製のインプラント等が埋め込まれている又は刺青のある方、治療部位に悪性腫瘍または皮膚悪性腫瘍がある方、妊娠中の方は受けられません。

下記の方は医師の判断で決定させていただきます。

  • 局所麻酔薬にアレルギーがある方
  • 広範囲リンパ節郭清手術を受けたことのある方
  • 治療部位に傷や炎症がある方
  • 授乳中の方(授乳中の場合、3日間ほど断乳可能の場合は施術可能です)
  • 創傷治癒に問題があると判断した場合(ケロイド体質の方など)
  • 手術後などで腋窩に瘢痕組織のある方
  • 感染症をお持ちの方
  • ステロイド内服中の方

ミラドライの効果はいつ頃からわかりますか?

汗や匂いの原因である汗腺が破壊されるので、治療直後から効果を実感できます。院内にはミラドライを受けたスタッフもおりますので、実際の経過などお話しさせて頂くことも可能です。

痛みはありますか?

マイクロ波照射の際には局所麻酔注射を行います。針を刺す際にはチクッとした痛みがありますが、麻酔が効いた後は殆ど痛みを感じません。また、笑気麻酔を併用するとリラックスした状態で局所麻酔を行うことができ、麻酔時の痛みを和らげますので、ご希望の方はお申し付けください。
術後は数時間経過すると局所麻酔が切れ、照射部位に痛みが出てきます。当院ではお帰りの際に痛み止めを処方しますのでご安心ください。

副作用やリスクはありますか?

治療範囲あるいはその周辺でみられる一般的な副作用は以下のとおりです。
これらのほとんどは術後2~3日から2~3週間において見受けられ、場合によっては1ヶ月から数ヶ月に及ぶ場合もあります。(※個人差があります)

  • 治療箇所の腫れ・痛み・違和感【目安:数日から3週間】
  • 治療部位の隆起・しこり【目安:4~6週間】
  • しびれ・感覚の変化【目安:1~12週間】
  • 小さな水腫れ・発赤【目安:数週間】
  • 脱毛効果【目安:長期間】

ごくまれな症状

  • 一般的な腕の筋肉及び指の力の減少【目安:数週間~数ヶ月】

ミラドライでわきの毛は減りますか?

個人差によりますが、ミラドライは汗腺と同時に毛根も破壊するため、脱毛効果が期待できます。

電話する

お問い合わせ

TOP